日々の事、興味のある事、見た事、聞いた事、やった事をだらだらと書きます
by kky2009
カテゴリ
全体
ワイン

食べ物
映画
お店
街探索
買い物
ビール
ラーメン
飲み
スポット探索
展示博覧会
グッズ
昆虫
話題
スポーツ・格闘
旅行

未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2015年 08月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
上星川から西谷をあるく①
from 保土ヶ谷エリアCのいちにち
ガメラ:10年9月第三週..
from ガメラ医師のBlog
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:映画( 24 )

エリジウム

日本では昨日から公開された、マットディモン、ジュディフォスター主演の「エリジウム」を見に行ってきました。
e0176922_8423432.jpg

今年公開された地球の未来シリーズという事で、トムクルーズ、ウイルスミス主演の作品を観ましたが、なかなか暗い過去でした。この作品も2154年の地球を描いていますが、やはり明るい未来ではありません。
そんなに、地球の未来は暗いのでしょうか?
e0176922_8462166.jpg

富裕層と貧困層が別れて暮らす社会というは、まあ今も同じではあります。まあ、いまは同じ地球上に住んでいるので、地球規模の災害に見舞われたら、金持ちも貧乏も関係なく、等しく滅亡しちゃいますが・・・・。
なんか書いていて暗くなっちゃいますが、映画のストーリーとしては、まあちょっと質の良いSFって感じで、名作って感じではありませんね。米国ではこの3月にすでに公開済みで、興行収入も3,050万ドル(約29億4,200万円/1ドル=96円換算)の成績だったようです。
ちなみに「風立ちぬ」の興行収入は、9月1日までで累計興収97億7,319万2,800円、今後海外で公開されて、どうなるかって感じです。
今年は、順調に映画を見ていますが、次回は何にしようかな?
[PR]
by kky2009 | 2013-09-21 08:57 | 映画

風立ちぬ ~巨匠は健在

大ヒット上映中の宮崎アニメ『風立ちぬ』を観てきました。
e0176922_2330822.jpg

感想です、巨匠は健在なり!
最初観終わったとき、とても物足りなく、少しがっかりした内容だと思ったのですが、
なんでああだったのだろう?宮崎さんは何を伝えたかったのだろう?あのシーンはこういう意味だったのかな?等々観終わってから考えてしまっている自分を発見したとき、この映画はやっぱりすごい映画なのだ!とふと感じてしまいました。普通映画見たってその後引きずることってあんまりないですから!
e0176922_2344531.jpg

しかしながら、もう少し掘り下げて描写して欲しかったシーンと、ここはそれほど時間をかけなくても・・・というシーンもあり、まだまだ集大成とは言ってほしくないですね。
さあ、次回作も期待して待ってますよ、私の中のベストは「千と千尋の神隠し」です!
[PR]
by kky2009 | 2013-08-11 23:47 | 映画

アフターアース

6月30日までは¥1300なので、この週末公開されたウィルスミス親子が共演した「After Earth」
e0176922_18452752.jpg
e0176922_18453691.jpg

みなさんの評価は最低ですね!
私的には面白かったですよ!でもここ数年ではアバターにかなうものはまだお目にかかっていませんが・・・・
ここの所、未来の地球に関する映画が多いですね。しかも、人類が住めなくなっている地球として描かれています。今後9月に公開される主演マット・デイモン、共演ジョディ・フォスターの「エリジウム(ELYSIUM))」
2154年、人類はふたつの階層に分かれて生存していた。“エリジウム<理想郷>”という名の宇宙ステーションで暮らす特権階級の富裕層、人口過剰で荒廃した地球に取り残されて暮らす貧困層。人々は地球中にはびこっている犯罪と貧困から逃げるのに必死であった。・・・・ってな内容で
e0176922_1914012.jpg

結構期待しています。
[PR]
by kky2009 | 2013-06-23 19:02 | 映画

オブリビオン

トムクルーズ主演のSF大作「オブリビオン」を見に行ってきました。
e0176922_22415778.jpg

舞台は2077年。異星人の攻撃で地球は壊滅、人類は土星の衛星に移住しているという設定。
彼は汚染されつつある地球を、上空から監視する管理官。
住んでいるのが、地上1000mにある、このガラス張りの家。
e0176922_2242870.jpg

この部屋にはプールもあるのだが、ガラス張りのプールではるか下に地上が見えるのがクールで怖い!
e0176922_22422017.jpg

ストーリーは異星人来襲後の世界を描くSFなので、過去似たような世界感で描いた作品はありましたね。エイリアンモノではないが、2007年にウィルスミス主演の『アイ・アム・レジェンド』の様な孤立感や猿の惑星シリーズの様な人類とのかかわりなど、どこかで見た感はありました。
なんだかんだで映画を見るのは半年ぶり、今回109シネマズMM横浜で見たのですが、最近会員の待遇が良くなりまりました。109シネマズでは6月30日まで、会員の人はなんと¥1,300で見れる。しかも、エグゼクティブシートもネット購入時に無料で選択できる!久しぶりのエグゼクティブシートは、リクライニングするし、ひとつづつ独立しているのでゆったり、座り心地が最高!

oblivionとは、(世間などから)忘れられている状態;忘れて[ ぼんやりして]いる状態という意味だそうです。
[PR]
by kky2009 | 2013-06-08 23:20 | 映画

LOOPER/ルーパー

ウーパールーパーではありませんぞ!ルーパーです!
主演はブルース・ウィルス&ジョセフ・ゴードン・レビット!
米国と日本の訴求を比べると全く雰囲気が違いますね!
e0176922_1752457.jpg
e0176922_1753036.jpg

米国のはまるで現在と未来の自分が共闘するかのような表現・ポスターになっています。
日本では昨日(1/12)公開されたばかりですが、米国ではすでに昨年の9月末に公開されているのですね。
製作費が3,000万ドル、興行収入は1億6,652万ドルと米国ではまあまあの評価と実績でしたね!
さて内容についてのコメントですが、タイムマシンってなにかわくわくしますよね!また、そのような映画やアニメも多かったと思いますが、これほど嫌になるタイムマシンもなかったな、っと思います。
また、タイムパラドクスについてもある考え方を提示した内容でもあります。
しかし、殺し屋とタイムマシンという組み合わせ、ジョゼフゴードンの未来がブルースウィリスというのはどうも・・・・・全く別人じゃねっ?
総合的には、面白い映画でした。さあ、次回は何にしよう?
[PR]
by kky2009 | 2013-01-13 19:19 | 映画

2013年初映画

本日は、急に思いついて映画を観に行く事に!あまり計画的でないのが、自分流。
映画のタイトルは、「LOOPER」、はてさて面白いか?今劇場から書き込んでます。
感想は観たあとで!
[PR]
by kky2009 | 2013-01-13 13:13 | 映画

トータル・リコール

今週の金曜日(8/10)に公開された『トータル・リコール 2012』(原題: Total Recall)を見に行ってきました。フィリップ・K・ディックが1966年に発表した短編小説『追憶売ります』(We Can Remember It for You Wholesale)を映画化したSF映画で、1990年にアーノルド・シュワルツネッガー主演で公開され、また今年リメイクされ、コリン・ファレル主演で公開された。
『トータル・リコール 2012年版』
e0176922_11543354.jpg

『トータル・リコール 1990年版』
e0176922_1204112.jpg

記憶を改ざんされていた主人公が、直接脳に記憶を書き込むバーチャルトリップを提供する”リコール社”へ出かけて、まさに実行しようとした時に昔の記憶が少し蘇り、その後の急展開がスタートするという内容。
基本設定は火星の開放だが、2012年版ではより現実感を出すためか地球内の出来事に設定を変更している。
e0176922_1273994.jpg

e0176922_1274690.jpg
e0176922_1275613.jpg
e0176922_128384.jpg

映像(CG、特殊効果)のクオリティは秀逸、アクション、スピード感もアップしていたが、それぞれの動機付け、必然性、複線が弱く、ドタバタSFという感は拭えなかった。
3Dにしていなかったのには好感が持てた、コロニー内の街の景観がブレードランナーくりそつ。
久しぶりに見たくなった映画でしたが、80点というところでしょうか!
[PR]
by kky2009 | 2012-08-12 12:13 | 映画

図書館戦争

6/16日ロードショーのアニメ「図書館戦争 革命のつばさ」を見てきました。劇場でアニメ映画を見るのは久ぶりだが、たまたま縁あって見ることに!
e0176922_7215320.jpg

この図書館戦争は独自の世界観と状況設定の奇抜さ、それとこれから書籍の中心が電子BOOKに移行しそうな(する)世の中で、書籍(本)にこだわる愉快さなどさまざまな視点で面白いと思っていたので、特に映画の内容等先入観なしに見たのですが、すばらしい、面白いと思える内容に仕上がってました。途中ちょっと話がもたつく場面や伏線の弱さ(ライバル設定)、もあったのですが、その後の怒涛の展開への溜め、だと思えばアリです。内容的には、女性受け(特に10-20代の若い女性)する内容だと思うので、是非とお勧め!!

今後注目&期待の映画!
●トータル・リコール:シュワちゃんを超えることが出来るのか?
e0176922_752213.jpg

●プロメテウス:あのエイリアンやブレードランナーのリドリースコットに期待!ポイントは映画後半にぐだぐだにならないか?
e0176922_758450.jpg

[PR]
by kky2009 | 2012-06-17 07:58 | 映画

貞子3D

原宿駅に向かい歩いていたら突然びっくり!こんな車が・・・・
e0176922_209844.jpg

映画「貞子3D 5/12公開」の宣伝カーでした。
e0176922_2093954.jpg

思わず笑ってしまったのが「飛び出し注意。」
[PR]
by kky2009 | 2012-05-13 20:11 | 映画

ジョン・カーター

ディズニーが手がけるウォルト・ディズニー生誕110周年記念作品『ジョン・カーター』エドガー・ライス・バローズによる古典SF小説『火星のプリンセス』を原作としている。舞台の設定が火星(バルスーム)に設定されているが、現在火星に先進の技術を持った生物がいるとは、とうてい考えられないが、初版が発刊された1917年当時、まだ火星には生物がいると考えられていたのでしょうね。
e0176922_831128.jpg

さて突然この映画が見たくなったのは、予告編を見てしまったからです。この予告編は非常に良く出来ており、ある意味本編を超えています。予告編はストーリーが明確で、もう少し本編を見てみたいと思わせる内容に仕上がっていました。
さて実際に本編に対する評価ですが、この内容で上映時間133分は長い!というのが率直な感想。
いくら下書きに沿った内容とはいえ、いまどき火星か?という素朴な疑問、『アバター』と『スターウォーズ』『タイムマシン』など色々な映画のさまざまなシーンをパクって造りました!感はいなめない。
地球では家族(妻と娘)を守れなかったが、今回(火星)は守るというのが戦う動機になっているようだが、本編ではさっぱり描けていない(回想のみでなぜそうなったのかなどまったく解らん、原作を読めということなのか?)。
しかし、アバターといいポカホンタスといえ、アメリカ人(もしかするとディズニー)は原住民との対立・和解・共闘というのが好きな民族なんだな。 国家成立にインディアンとの抗争が深く影を落としているのですね。
ちなみにこちらは米国のWebのトップページ
e0176922_91452.jpg

予告編の内容もまったく違った描き方で、マッチョマンやヒーロー的扱い!だったらスーパーマンつれてこいっつーの!
総評:★★
[PR]
by kky2009 | 2012-05-04 08:56 | 映画