日々の事、興味のある事、見た事、聞いた事、やった事をだらだらと書きます
by kky2009
カテゴリ
全体
ワイン

食べ物
映画
お店
街探索
買い物
ビール
ラーメン
飲み
スポット探索
展示博覧会
グッズ
昆虫
話題
スポーツ・格闘
旅行

未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2015年 08月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
上星川から西谷をあるく①
from 保土ヶ谷エリアCのいちにち
ガメラ:10年9月第三週..
from ガメラ医師のBlog
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

はしをたずねて2千里!

大岡川下流”橋探訪”も最後の1つとなりました。蒔田公園の脇で本流から分かれて、さらに中村町で中村川と掘割川に分かれます。本日は掘割川に架かる橋を訪ねました。上流→下流と訪ねるのが自然だと思いますが、都合上下流からの紹介とさせていただきます。この掘割川は、明治時代に作られた人工河川だそうで、この中村町から根岸湾へそそぐ、総延長2.7kmの二級河川です。
まず最後の橋は「八幡橋」です。
e0176922_2143405.jpg

国道16号(横須賀街道)に架かっている橋で、正面にはJR根岸線と首都高速湾岸線が走っています。
e0176922_2146917.jpg

右側には相鉄ローゼン、ヤマダ電機があります。
e0176922_2147321.jpg

次は、「磯子橋」です。
e0176922_21552156.jpg

いつもこの川の両脇を自転車で通るたびに思うのだが、道が狭すぎ!交通量ははんぱねぇ!歩道なんてすれ違うのも大変、ましてや自転車だとモット大変。何とかしてよ、県知事さん?国土交通省?
次は「坂下橋」です。
e0176922_2231494.jpg

これは橋脚が有りませんね。結構新しく架けかえられた橋なのでしょうか。
次の「根岸橋」も似た様な構造です。ところで、同じ川で2つの地名が登場しています。
e0176922_2283486.jpg

続いては、「天神橋」です。これは石を積み上げた様な橋脚が立派に存在してますね。
e0176922_22165368.jpg

さて、最後はというか最初は「中村橋」です。
e0176922_22193014.jpg

それと、中村川との分岐点。
e0176922_22212914.jpg

ここまで橋を訪ねて思ったこと!とにかく1つの川にいっぱい架かっている。中には人用、車用と平行して2つの橋が架かっている所も結構ありました。(無駄とか、最初から考えとけと言っている訳ではありません)
橋は、川によって隔てられた場所と場所を結ぶことで、交通ひいては経済の動線を確保し、潤滑にする重要なモノ(構造物)ですよね。当然利権、受発注・落札などに絡んだ何かもあるのでは・・・なーんて考えちゃいますね。誰が、どの様にして、その場所に架けると決めるのか。1つ架けるのにどれだけかかるのか、興味があります。
[PR]
by kky2009 | 2009-06-27 22:34

はしをたずねて2.5千里!

またまた、はしを訪ねてふらふらと!前回は大岡川の本流でしたが、途中から分かれた支流のひとつ、中村川に掛かる橋を訪ねてみました。まずは蒔田公園脇の分岐路すぐに掛かる、「葭谷(かや)橋」
e0176922_1831016.jpg

鎌倉街道にかかる「吉野橋」
e0176922_1842925.jpg

すぐ右側が共進中学校の「共進橋」
e0176922_1851970.jpg

「日枝橋」です。
e0176922_1865987.jpg

「睦橋」です。
e0176922_187797.jpg

「池下橋」です。ここで、このまま石川町方面へ流れていく”中村川”と根岸方面へ流れていく”堀割川”の2つに分岐します。
e0176922_1871860.jpg

「久良岐橋」です。右方向へ流れていくのが掘割川。
e0176922_1873011.jpg

「道場橋」です、すぐ隣が市大病院。
e0176922_1874737.jpg

ちょっと雰囲気の変わった「浦舟水道橋」
e0176922_188060.jpg

床は木で出来ています。
e0176922_1881098.jpg

左は横浜橋商店街の「三吉橋」
e0176922_18461253.jpg

名もなき(実はわからなかった)水道橋
e0176922_18462886.jpg

「東橋」
e0176922_18464612.jpg

またまた水道橋、人専用の橋が結構たくさん架かっています。
e0176922_18475619.jpg

川に浮かんでいた妙なもの!船みたいだけど・・・・
e0176922_18465916.jpg

オランダにも似たような物がありました。(ぜんぜん違うけど)
e0176922_18471551.jpg

「車橋」
e0176922_18485387.jpg

「翁橋」
e0176922_1849424.jpg

「亀之橋」
e0176922_18491732.jpg

この亀之橋のたもとには、”濡れ地蔵”というお地蔵さんが祭ってあります。
e0176922_18493042.jpg

そして、その対面には横浜スタイル・ワインバー”GRAND CAVE(グランカーヴ)”
e0176922_18494139.jpg

いよいよ観光地突入!またまた、人道橋。橋の上に見えるのはJR石川町駅
e0176922_1850352.jpg

再度確認、ここは中村川
e0176922_1928046.jpg

そしてJR石川町駅
e0176922_1928917.jpg

元町の入り口の「西之橋」
e0176922_19284925.jpg

「市場通り橋」
e0176922_1929260.jpg

「前田橋」
e0176922_19291337.jpg

「代官橋」
e0176922_19434020.jpg

くらげがいっぱい!
e0176922_19292236.jpg

「八戸橋」をわたると、元町の出口
e0176922_1929492.jpg
e0176922_19301445.jpg

正面が”八戸坂”で登ると”港の見える岡公園”、左が”フランス山”やっぱ観光地!
e0176922_19302498.jpg

そして最後の橋「山下橋」
e0176922_1933246.jpg

左には”横浜人形の館”
e0176922_19332013.jpg

右には”ドンキホーテ”、これが出来たときは”なぜここにドンキ?Why?”観光地として規制すれば良いのに!と思ったモノです。が、結構混んでます。需要は有ったのね!
e0176922_19334726.jpg

そして、山下橋から港方向を見るとこんな感じ。
e0176922_19333179.jpg

ここで橋は終わりですが、この旅の風景にはある共通点があったのです。それは何でしょう?
実は、この旅での橋の風景には、必ず頭上のどこかに高速道路があったのです。
本日の行程図です。
e0176922_20161814.jpg

次回、掘割川の橋を訪ねてでお会いしましょう。
[PR]
by kky2009 | 2009-06-20 20:16

黄金色の猪八戒

金曜日の夜の事です、ようやく焼肉に行きました。初めての店だったのですが、その経緯がユニークでした。
話しは少し遡ります。場所は京急線の中、会社からの帰り、団長さんと4人掛けの席で向かい合わせに座り、焼肉について話が盛り上がっていました。戸部駅を過ぎたあたりだったと思います、団長の隣に座っていた女性が突然話しに入ってきて、「焼肉なら美味しい店がありますよ。伊勢崎町モールの外れに”八戒”という小さな店があり、とても美味しい」「私はこの界隈の出身なので良く知っている」と、とある情報をいただきました。女性はその後日ノ出町で降車しましたが、とても気になる情報ですよね。
という事でネットなど閲覧して場所を特定、黄金町駅を降りて、栄橋を渡ってまっすぐ。右手にセブンイレブンがある十字路を左に曲がったところにありました。
e0176922_18255882.jpg

店内はかなり年季が入り煤けており、昭和のかおりがしました。店長と奥さん(たぶん)はまだ若く(30代と推測、もしかすると2代目なのかな?)小学生ぐらいの子供も店内をうろうろしてました。店に入ったとき表で散髪をしてました。時代も昭和にタイムトリップ!
さてこんな昭和のお店なので無煙ロースターなどあるわけもなく、煙ばっちりの炭火焼き。
e0176922_18553243.jpg

海馬庵あらため「とどあん」さんのブログの中の、”Eat & Fat ”でも紹介されている様に肉が美味しい。
特にホルモンは最高!
e0176922_1905988.jpg

ナンコツデス!
e0176922_1912651.jpg

ハラミデス!
e0176922_1914788.jpg

途中からMAXさんも合流して、食べて飲んで、いやー満足な一日でした。
[PR]
by kky2009 | 2009-06-13 19:03

はしをたずねて3千里!

今日はいい天気でしたね!あまりにも天気が良いので、ふらふらーっと橋を訪ねて橋から橋まで、めぐってきました。スタートは、弘明寺商店街のかんのん橋からスタートです。
e0176922_1658386.jpg

最初は「弘岡橋」
e0176922_16585968.jpg

「大井橋」
e0176922_16591188.jpg

そして、4月のさくらの季節に紹介したボートがクラッシュした「鶴巻橋」
e0176922_16593067.jpg

「蒔田橋」
e0176922_16594091.jpg

「井土ヶ谷橋」と地域の名前の着いた橋が、200m~300m間隔で並んでいます。
e0176922_170192.jpg

そして、この「井土ヶ谷橋」から次の「清水橋」間に、かの有名なY高こと横浜商業高等学校があります。
これは、道路の向こう側に階段があって、ドックのようになっています。ここでカヌーやボートに乗り込むのでしょうか?
e0176922_1701218.jpg

横浜商業高等学校です。グランドでは野球部が試合をしてました。
e0176922_171113.jpg

「清水橋」です。
e0176922_1714198.jpg

上は首都高速狩場線、人専用の「蒔田公園橋」
e0176922_1715924.jpg

さて横を流れる大岡川がここで2つに分かれます。流れの上流、
e0176922_1721139.jpg

分岐する下流。画面左側が大岡川、右側は掘割川と合流し、石川町の横を流れて山下公園の方へ行きます。大岡川の探索を続けます。
e0176922_1722782.jpg

「山王橋」です。その向こうに見える緑の橋は「山王橋人道橋」平行して2本架けられています。
e0176922_1725281.jpg
e0176922_173843.jpg

「一本橋」です。
ここには人道橋はないのですが、もし造ったら”二本でも一本橋とこれ如何に!”となるとうるさいので、見送られたのでしょうか?
e0176922_173219.jpg

「道慶橋」です。なぜこんな難しい名前になったのか、知りたいところではあります。
e0176922_1734625.jpg

「白金橋」です。
e0176922_1735883.jpg

「栄橋」です。
e0176922_1741858.jpg

「太田橋」です、黄金町駅のすぐ近く。
e0176922_1762493.jpg

「末吉橋」です。大吉ではなく小吉でもなく末吉です。
e0176922_1763493.jpg

「黄金橋」です。
e0176922_1764498.jpg

「旭橋人道橋」で隣は「旭橋」
e0176922_177516.jpg
e0176922_1773076.jpg

京急の高架下にはこんなおしゃれな店ができていました。
e0176922_18251494.jpg

日の出町駅前の「長者橋」
e0176922_1774487.jpg

さらに下ると「都橋」有名な福富町です。隣の公園はやばいですよ!その公園の地下駐車場の電光表示板には意味がわからない文字が。
e0176922_1781645.jpg
e0176922_178576.jpg

だんだん終点が近づいてきました。「桜川橋」です。上を京浜東北線(根岸線)が走っています。
e0176922_1791785.jpg

「桜川B橋」
e0176922_18321190.jpg

「大江橋」です。
e0176922_1834374.jpg

もうみなとみらい地区は間近です。
e0176922_18351529.jpg

そして「弁天橋」
e0176922_18362299.jpg

みなとみらいをつっきる「北仲橋」
e0176922_18412270.jpg

ここから左を見ると日本丸メモリアルパーク(Y150会場の1つ)で、右には汽車道でワールドポーターズや赤レンガ倉庫方面へと続いています。
e0176922_1842857.jpg
e0176922_18421885.jpg

Y150の影響で人が多かったな。
最後に今日たどったコースです。桜の季節に酒片手に徒歩でたどったコースでした。
e0176922_18434517.jpg

[PR]
by kky2009 | 2009-06-07 18:48

ニッポン、チャチャチャ!

日本、2010ワールドカップ南アフリカ大会出場おめでとう!
試合内容はスカッとは行かなかったけど、とにかく結果を出したのは良かった。
是非本戦はベスト4目指して、がんばって欲しい。
しかし、2010までに南アフリカの受け入れ体制はちゃんと整うのかしら?と疑問を持ってます。
会場(スタジアム)は全10会場のうち4つも新設だそうで間に合うのか。
また外務省の安全の手引きから引用するが「世界の犯罪首都「クライムキャピトル」と呼ばれるほど凶悪犯罪が多発しており、1996年、1998年のインターポールの統計では、人口10万人当たりの殺人、強盗、強姦等の凶悪犯罪の発生件数は世界一」だそうで、なんかやばそう。
でもガンバって欲しいな。
[PR]
by kky2009 | 2009-06-07 07:32

休日返上!麦酒勉強会出席!

久しぶりにアップします。本日休日を返上して、勉強会に出席してきました。
タイトルは、
e0176922_18493026.jpg

です。昨日から始まったビールフェアの2日目に出席です。といっても事前に予約しておけば、30分間隔で各回100名ということなので、多くの方が出席(飲んだくれて)していました。
まずは、小田原から大雄山線の「大雄山駅」に行きます。
e0176922_18541542.jpg
e0176922_18544154.jpg

ここからの移動手段は、バス or タクシー or テクシーしかないのですが、予約時間に間に合う良いバスがなかったので、テクシーにはしないで、タクシーにしました。
工場の入り口から敷地内を望む写真ですが、とにかく自然が豊富で、とてもよい所です(こんな所で働いてみたいですが、通うのはちょっと・・・・)
e0176922_18591913.jpg

見学の受付があるゲストハウスです。
e0176922_190759.jpg

受付のあるロビー?ホール?はとてもキレイ!なんでも7年前に出来たばかりでアサヒビールの工場の中で一番新しい=最新な工場とのこと。
e0176922_19154940.jpg

e0176922_1925615.jpg

工場見学の時間は、最初の概要上映~試飲終了までで約90分でした。(飲む時間は20分で3杯はちょっとペースが速いかも)見学中は写真の撮影は禁止だが、土日は工場も休みなので、稼動しているところは見れないのですが・・・。その見学で説明してくれた中で、記憶に残ったのは、麦汁にビール酵母を加えて約一週間タンクに入れて寝かせるのだが、このタンクが大きくて、1本500キロリットル=350ミリリットルの普通の缶ビールをだと約142万本、一人が1日1本飲んだとして、全部飲むのに3900年かかるという量だそうです。
こんなタンクが50本もこの工場にはあるとのこと、すごいね~!
また、この神奈川工場のビールは神奈川県、静岡県、山梨県と多摩地域に出荷していて、東京へは出荷していないというこう事がわかりました。つまり、神奈川と東京とは味に違いがあるのではないかという素朴な疑問も出てきましたが、まあ早く飲みたいという事で試飲会です。
e0176922_19203477.jpg

本日のビールは、出来立てのアサヒスーパードライ、レーベンブロイ、ベルビュークリークの3つでした。
スーパードライの出来たてはうまい!やはり鮮度が命なのだーっ!って感じでゴクゴクといっちゃいました。
e0176922_19233064.jpg

左が「レーベンブロイ」で、右が「ベルビュークリーク」です。ベルビューはチェリー風味のベルギービールとのことで、色はきれいだが、良い意味でビールらしくないというか、一口で満足みたいな味でした!
それに引き換えレーベンブロイは期待を裏切らない、ビールらしいコクのある味わいでした。最高!!
20分間は短いですな、急いで飲み干したという感じでした。今回がBコースなので、Aコースも飲んでみたいな。
お土産コーナーをちょっとのぞいてみると、バヤリースにこんなキャラがいるとは知らなかった。
e0176922_19372888.jpg

e0176922_19374210.jpg

飲むのは飲んだので少し小腹がすきました。敷地内にあるビール園で昼食となりました。
食べたのはこれ!
e0176922_1942530.jpg

e0176922_19421571.jpg

もちろんこれも!
e0176922_19423425.jpg

いやいや堪能致しました。
さて帰りは、雨も上がったし、酔いざましもかねて駅まで歩く事にしました。
e0176922_19434853.jpg

途中こんな風景もまだ残っている工場周辺でした。
最後に、やはりなんと言ってもこの辺は、
e0176922_1946591.jpg

これですよね!お後がよろしい様で!
[PR]
by kky2009 | 2009-06-06 19:48 | ビール