日々の事、興味のある事、見た事、聞いた事、やった事をだらだらと書きます
by kky2009
カテゴリ
全体
ワイン

食べ物
映画
お店
街探索
買い物
ビール
ラーメン
飲み
スポット探索
展示博覧会
グッズ
昆虫
話題
スポーツ・格闘
旅行

未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2015年 08月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
上星川から西谷をあるく①
from 保土ヶ谷エリアCのいちにち
ガメラ:10年9月第三週..
from ガメラ医師のBlog
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

押上のワインバー”遠藤利三郎商店”

いきなり名前からしてもワインバーという感じではないけど、先月オープンしたというワインバーに行ってきました。グラスワインの種類が豊富で、ボトルも壁の棚にずらーりと並び、”さあ、飲んでくれ!”と言わんばかりの雰囲気!なんかとってもいい感じ!料理もこれまた最高で、ワインとのマリアージュが楽しめそう!
場所が押上という今まで生きてきて、一度も足を踏み入れたことの無い街!(というか、必要がなかったから・・・・押上に)
駅について地下から上がって、振り返るとそこには”スカイツリー”なるものが組みあがっている最中。
駅前通の商店街は、既にシャッターが閉まっていて、コンビにだけが煌々と周囲を照らしている。
駅から約5分、周囲は住宅街で真っ暗。本当にあるのかいな、と思ったらやっぱりありました。(そりゃあるさ)
お店は味噌倉を改装したとか、扉は引き戸で、奥まで続くカウンター席と樽を改造したテーブルが5卓。ああ、なんということだ!デジカメを忘れた。
まずはウェルカムドリンクのスパークリングをクーポンでゲット!スカッと爽やか!
食事は「ホワイトアスパラガスのポアレとハモンセラーノ」と「田原坂の美少年かぼちゃのストウブ鍋蒸し焼き
」それに合わせるのは白(ソアーヴェとソーヴィニヨン・ブラン)。くーったまりません。
仕方ないのでケータイのカメラで・・・
e0176922_16544571.jpg

ホワイトアスパラです。うまかったので食べちゃいました。
e0176922_16545595.jpg

タイムサービス?の「仔羊モモ肉の1本ローストサラダ付き」
e0176922_16572158.jpg

これが非常に美味しかった。ワインは赤(オーストラリア)
e0176922_1704042.jpg

そして、ボトルも赤。ボルドーからMEYNEY2006年 ジロンド河河口のサン・テステフ地区
e0176922_1753476.jpg

そして、料理は「山形黒毛和牛ホホ肉とバラ肉のマディラ酒煮込み」
e0176922_177638.jpg

ホホ肉だけにまるで落ちそうなぐらい美味しかった。ワインにぴったり!
とても贅沢な時間を過ごさせてもらいました。
次回はもっと大人数できたいものです。
[PR]
by kky2009 | 2009-07-25 16:04

塩ビ管でスピーカー

ちょっと前のタモリ倶楽部でもやってましたが、住設資材の塩ビ管を使いスピーカーを作っている人たちが結構いますよね。
「集まれ塩ビ管スピーカー」などはすごいですね。というわけでちょっとチャレンジ!
皆さんのは大きい本格的なアンプで駆動するタイプですが、デスクトップで使えるぐらいのモノということで、Φ40mmの管を採用しました。材料です:桜木町のセキチューで購入。塩ビ管と継ぎ手+延長用スピーカーコード3mと瞬間接着材を買って¥1,262。下の塩ビ板はスピーカーを取り付けるベースに使用:東急ハンズで¥483でした。
e0176922_190222.jpg

e0176922_1905220.jpg

アンプをどうしようかと考えて、「Victor SP-A440(ヨドバシで¥4,980)」をばらす事にしました。
e0176922_195985.jpg

これは、L側、R側の両方に2個づつスピーカーがついているというユニークな小型のスピーカーです。
で、作成途中の画像の撮影を忘れて創っていたので、気がつけば以下の様になっていました。
製作を開始してから鳴らすまで約6時間(買い物は前日)、一番時間がかかったのは、スピーカーを取り付けるベース(4個)を丸くドーナッツ型にくり抜く事(約4時間)こんなのどこかで売っていれば、1時間ぐらいで出来ちゃいそう。
e0176922_1975075.jpg
e0176922_197581.jpg

特に気に入っているのは先端部分
e0176922_1982727.jpg

です。さて、さっそく鳴らしてみると・・・・結構良いじゃん!ってな感じです。
オリジナルは小型で容量が少ないので低音がなかなか再現できませんが、これは十分なスペースがユニットの後ろにあるので、結構低音が出るのです。まあ、小型ですし、アンプも5W以下なので本格的なスピーカーと比べたりするものではないのですが、形や大きさを自由に変えられるので結構重宝しています。今はPCモニターの上からニョキッと出ています。
[PR]
by kky2009 | 2009-07-19 19:24

続、はしをたずねて3千里!Part3

それでは、さらに上流への旅を続けましょう!先ほどの水門から見えるのが「日吉橋」
e0176922_1572991.jpg

その先は橋の下に緑色の太い管が渡っている「日野橋」
e0176922_1592042.jpg

ここから先は、川の上で工事をしています。やはり川の両岸に道はなく、迂回して橋を探ります。
日野橋の次に架かっているこの橋は名前がわからん、橋の周囲何処にも記述なし。
e0176922_15122527.jpg

次の橋は「御所が谷橋」
e0176922_15153332.jpg

あらためて確認、「日野川」です。
e0176922_15161447.jpg

またここで鎌倉街道を横切ります。「高橋」・・・・人の名前かっちゅーねん。
e0176922_15185878.jpg

鎌倉街道を渡って川沿いになんか立派な橋が見えてきました。「宮の前橋」
e0176922_152115.jpg

そして立派な神社「春日神社」階段がきつそう・・・上りませんでした、撮影のみ!
e0176922_15254821.jpg

e0176922_15284637.jpg

川幅が極端に細くなって、民家の前を流れています。家の数だけ橋がある・・・気が狂いそう。
というわけで、名のある橋だけにしました。「兎橋」「兎谷第一橋」かわいい名前!
e0176922_15393783.jpg
e0176922_1539493.jpg

「道友橋」漢字だと特に変じゃないけど、発音すると どーゆーはし? Do you hashi?
e0176922_15431686.jpg

「春南橋」
e0176922_15503338.jpg

「宮下橋」
e0176922_15505912.jpg

e0176922_15522113.jpg

そしてとうとう、川がなくなる(始まる)ところがやってきました、ってちょっと考えてたのと
違う、違いすぎる!水も汚い、こんなの川じゃない、ドブじゃないか!
e0176922_15554776.jpg

これであっけなく、大岡川の支流(上流)の日野川はおしまい。次回はもう1つの源流”笹下川”の探索と行きましょう。
[PR]
by kky2009 | 2009-07-18 15:58

続、はしをたずねて3千里!Part2

橋の上からその先に見えたモノは、なんと水門らしきものでした。なぜここに水門?
e0176922_14275425.jpg

近づいてみると、立派?な水門の施設がありました。
e0176922_14293317.jpg

しかし、橋でもあります「川渡橋」。
e0176922_14393639.jpg

上から見るとこんな感じでこの水門の隣でさらに水路が分岐しているのがわかります。
e0176922_14362655.jpg
e0176922_14364065.jpg

この先はトンネルで、直接根岸湾へ注ぐように作られているそうです。
トンネル探検もしてみたいですね。
そして、この分水路にかかっている橋は当然「新川渡橋」、わかりやすいですね。
e0176922_1444647.jpg

ここにあった立派な石碑によると、昭和30年代後半の高度経済成長による都市部への人口の集中と、根岸線の開通で洋光台・港南台の宅地造成が進み、さらに人口が増加し、水の使用量も増えて、台風や大雨による河川の氾濫がしばしば起こったそうです。そこで、水を直接根岸湾へ流すこの分水工事に着手したそうです。12年の歳月と161億余円をかけて、昭和56年に完成したとのことです。よく根岸湾まで掘ったもんだ、実際に台風や大雨の際には使っているのでしょうか?こんど大雨の日に、ここまで来る・・・わけないし!
[PR]
by kky2009 | 2009-07-18 15:00

続、はしをたずねて3千里!

大岡川を中心に弘明寺から下流を探検してきましたが、いよいよ上流を目指した旅に出ようと思います。
googleで地図をみると、意外に上流も複雑になっている事がわかります。大岡川は日野川と笹下川が合流して本流である大岡川となっているのですが、その上流の2つの川も2つ3つに分かれているので、複雑です。
まずは、日野川を攻略しましょう。
弘明寺商店街の中央にある観音橋から上流に遡って、最初の橋「花見橋」です。数年前までは、すぐ脇の工務店が看板に昭和の頃の花見橋付近という、大きな看板に絵が描いてありましたが、駐車場になってしまい撤去されて今はありません。
e0176922_2161495.jpg

次の橋は鎌倉街道にかかる橋です、「与七橋」
e0176922_2122572.jpg

「中里橋」
e0176922_21243588.jpg

「向田橋」
e0176922_21255368.jpg

「越戸橋」
e0176922_2126812.jpg

与七橋で鎌倉街道を横切った大岡川が、次の最戸橋でまた横切ります。
ここは2つの橋が並んでいます。「最戸下橋」と「最戸橋」
e0176922_2135412.jpg
e0176922_21351811.jpg

「大久保橋」
e0176922_2136636.jpg

「久保橋」左に渡ると上大岡駅です。
e0176922_2137275.jpg

「青木橋」
e0176922_2138226.jpg

ここでというか、ここからが大岡川で左が笹下川(大岡川の源流)、右が日野川
e0176922_21414254.jpg

日野川の最後の橋(遡っているので気分は最初の橋)「ささの橋」
e0176922_21491210.jpg

「松かげ橋」
e0176922_2154355.jpg

「港南橋」
e0176922_21544142.jpg

「大谷橋」
e0176922_21554186.jpg

「下根橋」
e0176922_21561069.jpg

このあたりは、川の両側に道路がないので、横から橋を撮影することが困難。
だから上からの撮影となります。「吉原橋」とさらに上流の「新吉原橋」
e0176922_21583672.jpg
e0176922_21584810.jpg

「清根橋」と「寺北橋」はほんとに並んでいる。ちょうどここは日野立体(交差点)のすぐ脇
e0176922_2245156.jpg

e0176922_2294468.jpg

この先に面白いものがありました。
次回へつづく!
[PR]
by kky2009 | 2009-07-11 22:12