日々の事、興味のある事、見た事、聞いた事、やった事をだらだらと書きます
by kky2009
カテゴリ
全体
ワイン

食べ物
映画
お店
街探索
買い物
ビール
ラーメン
飲み
スポット探索
展示博覧会
グッズ
昆虫
話題
スポーツ・格闘
旅行

未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2015年 08月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
上星川から西谷をあるく①
from 保土ヶ谷エリアCのいちにち
ガメラ:10年9月第三週..
from ガメラ医師のBlog
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

京急ワインセミナー2012秋 2日目-②

今回は白2本と赤2本の計4本(うーんちょびっと少なめ)
赤の一本目は、「セッコ・ベルターニ・ヴァルポリチェッラ・ヴァルパンテーナ」
使用している葡萄は、コルヴィーナ・ヴェロネーゼとロンディネッラ
ルビー色の赤で、樽香がほのかにします。
e0176922_22242774.jpg

そして本日のメインはこれだーっ!!「アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラッシコ」市販価格で¥12,000オーバー!葡萄を干して通常の3倍ほどで仕込む逸品。浦賀はみやまさのワイン会で、作り方がまったく同じで価格が安い”カナヤ・セレツィオーネ”は飲みましたが、その時はアマローネはまったく高嶺の花でしたが、今こうやって飲める機会が訪れるって感動です!
e0176922_22403471.jpg

色はエンジがかった濃いガーネット色で、プラムやブラックベリーの熟れた果実味、タンニンはそれほど前面には来ませんが、重厚です。
さて今回のタイトルが「ワインとチーズのマリアージュ」ということで、これらベルターニ社のワインに合わせるチーズの登場です。
講師はチェスコ株式会社のフランスチーズ鑑評騎士(イタリアワインだがフランス?)の佐藤さんが解説してくれます。
e0176922_22454072.jpg

出てきた6種のチーズとクラッカー&レーズン
e0176922_22455162.jpg

時計の12時のところから、ナッツ&フルーツチーズ(オーストラリア)、白カビ系 ブリークールドリヨン(フランス)とウォッシュタイプのピエダングロワ(フランス)、セミハードのウブリアーコ(イタリア)、レッジャーノヴァッケロッセ(イタリア)、青カビ系 ロックフォールパピヨン(フランス)です。どれも旨くて、たまらん!ワインとのマリアージュもサイコー!!
e0176922_22551340.jpg
e0176922_22551927.jpg

というわけですっかり頂いて、昨日に続いて出来上がってしまいました。
今まで二日連荘というのは無かったですが、団長が居ない今、これからは積極的に取り組んで行こうとおもっちょります。

次回13年3月のワインセミナーでお会いしましょう!
[PR]
by kky2009 | 2012-10-08 22:58 | ワイン

京急ワインセミナー2012秋 2日目-①

本日はイタリアはベルターニ社より2人の講師(営業部長=イタリア人)が来て、ヴェネト州と自社のワインを宣伝してくれました。今回の場所は、上大岡ウィリング横浜12Fの研修室で集合形式で行います。
e0176922_21554625.jpg

営業部長のジアン・マッテオ・バルディ氏と
e0176922_2158095.jpg

営業部長のステファノ・マンジャノッテ氏(ウッディアレンみたい)
e0176922_2158510.jpg

最初の1本目は白「ソアーヴェ・セレオーレ」、葡萄はガルガーネガ100%(ちょっと聞いたことが無い葡萄)
e0176922_2242058.jpg

色は薄めの黄色で、香りはフルーティ、Sereole(セレオーレ)とは桜のことだそうです。
2本目は、ちょっと黄色が濃くなり、ゴールドな山吹色の白「レ・ラーヴェ・ヴェネト・ビアンコ」
e0176922_2292681.jpg

葡萄は先ほどのガルガーネガにシャルドネを加えており、彼らが言うにはシャルドネを加えることで”よりふくよかに骨格がはっきりした”とのこと。
[PR]
by kky2009 | 2012-10-08 22:14 | ワイン

京急ワインセミナー2012秋 2日目ー速報

京急ワインセミナー秋の二日目です。
本日は、イタリアのワインです!
イタリア人らしき講師の方がみえています。
楽しみだ!
[PR]
by kky2009 | 2012-10-08 14:02 | ワイン

京急ワインセミナー2012秋 1日目-④

つづいて四本目/五本目ですが、ここからはシャンパーニュです。お値段もぐっと上昇!!!
ちなみに一本目のスペインは¥1,890、イタリアは¥2,625、米国は¥3,150
「ルイ・ロデレール/ブリュット・プルミエ」、ピノ・ノワール:65%、シャルドネ:34%、ピノムニエ:10%
e0176922_22403360.jpg

色もちょっと黄色が濃くなってきました。香りも豊かに膨らんで、喉越し、アフターも芳醇に!
気になるお値段は、¥6,300!!!
さてさて、最後の一本「ルイ・ロデレール/ブリュット・ヴィンテージ・ロゼ 2007年」色は淡いサーモンピンクで、ベリー系の香りがします。口当たりはソフトで、喉越しもソフト。
e0176922_22465068.jpg

気になるお値段は、¥9,975(税込み)とかろうじて1万円以下です。お店で飲んだら・・・・・
これら五本を並べると、
e0176922_22483076.jpg

e0176922_22475623.jpg

そして、おいしく頂いて
e0176922_22484599.jpg

こんなにたくさんの種類のスパークリングを一度に飲んだことが無かったのですが、すっかり出来上がってしまいました!

さて今回はこの連休に合わせて(かどうかは未確認)明日もセミナーがあります。
明日のタイトルは「イタリア・ヴェネト州のワインとチーズのマリアージュ」です。
これも楽しみだ!
[PR]
by kky2009 | 2012-10-07 22:52 | ワイン

京急ワインセミナー2012秋 1日目-③

ところで今回のピンチヒッター小宮さんですが、結構語ります!それに実演も!!
スパークリングの開け方の実演中、
e0176922_2217575.jpg

最後にポン!と音が出てしまい残念!
e0176922_2218733.jpg

さて、ここで付け合せのプレートです。
e0176922_22205687.jpg

手前から、キノコのキッシュ、左はウニのフラン、上は紫イカのスモーク、右が子羊のリエット。うにがめちゃ旨い。
三本目は、米国のスパークリング「ロデール・エステート/カルテット・アンダーソン・ヴァレー・ブリュット」。シャンパーニュの名門!“クリスタル”の「ルイ・ロデレール」がカリフォルニアで造る究極辛口スパークリングワイン!で、葡萄はシャルドネ:70%、ピノ・ノワール:30%。
e0176922_2230576.jpg

ちょっと黄色が強くなってきました、ゴールドといったところです。
三本目までを並べるとこんな感じ。
e0176922_22322217.jpg

色の違いがはっきりわかりますね!
[PR]
by kky2009 | 2012-10-07 22:33 | ワイン

京急ワインセミナー2012秋 1日目-②

会場から随時アップしようと思っていたが、カパカパ飲みながらは無理!
改めて本日の京急ワインセミナー「①世界のスパークリングワインの楽しみ方」が京急百貨店10Fのイタリアンレストラン「ラ・ピアッツァ」で開催されました。ここで開催されるのは、春の時以来2度目です。
本日はエノテカ社よりシニアワインアドバイザーの小宮さん(当初予定して人が体調不良で急遽バトンタッチだそうで、結構あせったと思います、エノテカも京急も)
e0176922_2157586.jpg

本日のラインアップ
e0176922_21573338.jpg

まずは一本目、「クロ・モンブラン/プロジェクト・クワトロ・カバ」です。
e0176922_21575748.jpg

スペインはカタールニャ地方のエスプモーソ(スパークリング)で、使用葡萄がマカブー:40%、チャレッロ:40%、パレリャーダ:15%、シャルドネ:5%と4つの品種を使用しているから、クワトロと言うわけです。しかし、シャルドネ以外初耳の品種だ。
色は薄い薄い黄色で、花の香りやミネラル、酸味は弱くアフターは短め、泡は細かくと食前にはぴったりかな。
二本目に行きましょう!今度はイタリアです。「ビソル/クレーデ 2011年」イタリアはヴェネト州のスプマンテ(スパークリング)で、使用葡萄はグレーラ:85%、ヴェルディーソ:10%、ピノ・ビアンコ:5%とこれまたあまり聞いたことのない(私が)品種ですね。
e0176922_2284554.jpg

こちらも色は薄く、すっきりとした泡ですが、りんごの果実味が感じられます。

つづく
[PR]
by kky2009 | 2012-10-07 22:12 | ワイン

京急ワインセミナー2012秋 1日目-①

今から京急ワインセミナー秋が始まります!
e0176922_21462966.jpg

本日は、スパークリングワインの会です!
楽しみだ!
[PR]
by kky2009 | 2012-10-07 14:31 | ワイン