日々の事、興味のある事、見た事、聞いた事、やった事をだらだらと書きます
by kky2009
カテゴリ
全体
ワイン

食べ物
映画
お店
街探索
買い物
ビール
ラーメン
飲み
スポット探索
展示博覧会
グッズ
昆虫
話題
スポーツ・格闘
旅行

未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2015年 08月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
上星川から西谷をあるく①
from 保土ヶ谷エリアCのいちにち
ガメラ:10年9月第三週..
from ガメラ医師のBlog
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

クイーンアリスで素敵なフレンチ

横浜ベイホテル東急の中にあるフレンチ”クイーンアリス”で優雅にランチを頂きました。
e0176922_17405685.jpg

フランス料理のコースを食べるのも久しぶりです!
e0176922_1741898.jpg

プレミアムランチコースを選択
e0176922_17411734.jpg

まずは前菜3種
e0176922_17412764.jpg

マグロのマスタードソース和え、ソースが絶妙、最初からクイーンアリスの世界に引きずり込まれます。
e0176922_17413744.jpg

エビとアワビのジュレ、この豪華な組み合わせとジュレソースが口の中で合わさって素晴らしいハーモニーを奏でます。
e0176922_17414750.jpg

アオリイカのフリッター、新鮮なイカのうまみを全てうまく衣の中に封じ込めてあり、ソースや付け合わせのソテーした野菜との組み合わせの妙を感じました。
e0176922_17415592.jpg

シャルドネ=白ワインを合わせていただきました。
e0176922_18254951.jpg

つづいて本日のスープ
e0176922_174221.jpg

空豆とグリーンピースの冷製ポタージュ、豪華に金箔がのっています。
ソラマメのグリーンがとてもきれい。濃厚なポタージュも、ますます食欲をそそります。
e0176922_17421218.jpg

魚介料理「オマール海老のロースト霊芝とワイルドライスのフリカッセ」
フリカッセとは、”原則的には家禽や仔牛肉などの白身の肉を、小麦粉や生クリームを使って白く仕上げる料理法で、今日では野菜や魚、甲殻類にまでも使われている。”とのこと。
e0176922_17422187.jpg

確かにバターをベースにした濃厚なソースがかかっており、淡白なオマールエビをうまくリードしている。しかしながら、エビそのものの甘味やうまみを殺しているわけではなく、十分引き立てているのがわかる。
一言、おいしい
e0176922_17422996.jpg

肉料理は、「スペイン産イベリコ豚の網焼き マスタード風味」
見た目の塊感と焼き具合、ソースのかかり具合とも待ってました!と期待に胸が膨らみます。
e0176922_17423869.jpg

ここでミデアムボディの赤ワインにスイッチ
e0176922_18133914.jpg

うまみをギュッと閉じ込めたイベリコブタの少し淡白な肉質にぴったりマッチするソースのうまみがまさに至福の一品。
e0176922_17424831.jpg

ここまでですっかり満足してしまったがデザートは別腹、選んだのは「クロッカン入りチョコレートのパルフェ」
はっきり言って姿を想像できなかったのですが、出てきてびっくり、タワーですね!
e0176922_1743154.jpg

三角錐の薄いクッキータワーにチョコレートアイスとコーヒームース、少しビターなコーヒーゼリーの土台、ミントの葉っぱがアクセントのこれまた満足の一品
e0176922_17431218.jpg

いやーすっかり堪能したひと時でした。
[PR]
by kky2009 | 2013-07-07 18:26 | 食べ物

みなとみらいの新名所”MARK IS”

この6月22日にみなとみらい地区にオープンした新名所「MARK IS」に行ってきました。
e0176922_1741548.jpg

場所は、横浜美術館の対面で、今までは空き地になっていたところです。
e0176922_1742422.jpg

MARK ISとは?
”この新しい施設は、街に生きる人々のしあわせを育む場所として生まれました。
生まれたばかりの街には、賑わいと新しい生活スタイルを形づくっていきたい。
成長をつづける街には、新鮮な価値を添え、成熟を後押ししていきたい。
生活の中心地、そして礎となるために、街とともに成長し、
これから長く深く愛されつづける街と人のランドマークになっていきたい。
“ MARK is here.” ほら、ここが、ランドマークです。
そんな想いを込めて、「MARK IS(マークイズ)」と名づけました。 ”
e0176922_174352.jpg

1F入ってすぐの広場、吹き抜けになっており、開放感があります。
e0176922_1744571.jpg

果物のオブジェ
e0176922_1745489.jpg

上を見上げるとエスカレーターが象徴的
e0176922_175337.jpg

エントランスにあるオブジェ、最初は紙細工かと思ったが・・・
e0176922_1773971.jpg

なんと鉄板だった。
e0176922_175203.jpg

制作に関する解説
e0176922_1752895.jpg

このフードコートになんと”道頓堀神座”が出展!
これは今後寄らないとダメかな!
e0176922_175484.jpg

上から見下ろす美術館というのも新しい景色。ランドマークもこんな感じ
e0176922_175563.jpg

屋上の菜園っていってもこのレベル
e0176922_176463.jpg

果物がなっているのがわかります。
e0176922_176167.jpg

[PR]
by kky2009 | 2013-07-07 17:37 | スポット探索

先月のおもちゃショー 追加

おもちゃショーは四日間、木金は商談、土日は一般公開なのですが、やはり土日は子供がたーくさん!
みんな目を輝かせて、新しいおもちゃを楽しんでいました。そんな光景を見ていると、自分も昔に戻った様に楽しくなります。
そんな中こんなものが・・・・・・
e0176922_2251092.jpg

マルシン工業のモデルガン、いや今はエアガンかな、それにしても懐かしい。
昔よくアメ横のMGCボンドショップなつお店に行ったことを思い出しました。
中学の時にモデルガンに結構はまってましたね、目がキラキラ輝いちゃいます。
今思えば中二病かもしれません。
e0176922_2253410.jpg

スーパーブラックホークといえばドーベルマン刑事だったかな、使ってましたね。
e0176922_2254390.jpg

コルト社のアナコンダ、いまもモデルガンがあることがうれしい。
e0176922_2255750.jpg

それと、今回驚いたのが超小型ラジコンヘリコプター
e0176922_2272283.jpg

比較するものが無いので大きさががわかり難いが、カブトムシより小さい
e0176922_2273053.jpg

これがおもちゃ・・・・・うーん、日本はやっぱりすごくない?
[PR]
by kky2009 | 2013-07-06 22:21 | スポット探索

先月のおもちゃショー

先月おもちゃショーがありました。毎年行くように心がけているのですが、昨年は行けず1年ぶりに行くことができました。ビックサイトの入り口の看板
e0176922_21191061.jpg

子供のおもちゃには世相の反映が不可欠ですね。やはり子供の欲しいモノはケータイではなくスマホなんですね。他のメーカーのブースでもスマホと連動、スマホのアプリを使って、というものが多かった印象です。
e0176922_21192238.jpg

これからの季節は夜空を見上げることも多くなりそうですね、でも雨の日や空が見えない街の中では中々見れないもんです。そこで、これらホームプロジェクターが大活躍!
e0176922_21212349.jpg

いろいろなデザイン、機能がついているモノも。(撮影してからダメって書いてあった)
e0176922_21194062.jpg

これはお部屋のインテリアでしょうか?どれくらいいるかわかりませんが、スカイツリーファンにはたまらない?
e0176922_2120849.jpg

なんか会場で目につきました、アンパンマンは永遠です。でもこのサイズのアンパンだったら進撃の巨人?
e0176922_21201782.jpg

今回、私が一番気にいったのが、このジオラマ!
パートナー産業という会社が出す予定の「城郭復元ジオラマシリーズ 城ラマ」の第1弾「三河長篠城」
e0176922_21213937.jpg

細かいところまでこだわりました!って説明者が熱く語ってくれました。
e0176922_21214974.jpg

長篠の合戦絵巻
e0176922_21215818.jpg

そしてここでも登場するのがアプリ、当面はiOS用という事だが、アプリを立ち上げてジオラマに近づけると、あたかもそこに居るかのような細かい画像が登場する。
e0176922_2122714.jpg

細かく再現しているので感心した旨を告げたが、売る方もここまでできて正直びっくりしているというリップサービス付!なんかロマンを感じてつい購入してしまいそう。
[PR]
by kky2009 | 2013-07-06 21:43 | スポット探索