日々の事、興味のある事、見た事、聞いた事、やった事をだらだらと書きます
by kky2009
カテゴリ
全体
ワイン

食べ物
映画
お店
街探索
買い物
ビール
ラーメン
飲み
スポット探索
展示博覧会
グッズ
昆虫
話題
スポーツ・格闘
旅行

未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2015年 08月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
上星川から西谷をあるく①
from 保土ヶ谷エリアCのいちにち
ガメラ:10年9月第三週..
from ガメラ医師のBlog
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

近所のスーパーで気になった(気にいった)モノ

近所のスーパーでいつも気なっている商品があります、これです!
ハウス食品の「パパン」という調味料?です。
e0176922_236147.jpg

ぱっと見た目なんかかわいいですよね。
e0176922_2375419.jpg

パッケージのイラストやそれぞれの味の目新しさ、色合いなどターゲットユーザーであろう20代~30代の独身女性(個人的な推測)の好みにぴったりとハマっている、そんな感じがしっかりと伝わってきます。
e0176922_238352.jpg

e0176922_23810100.jpg

ハウスのWebページを見ると商品紹介だけではなく、この調味料を使用したレシピも載っています。ただパンにつけるだけではすぐ飽きちゃうかも知れない。
e0176922_23817100.jpg

さらに朝昼食だけでなく、晩飯時にも使える提案も!
e0176922_2382569.jpg

残念な事にこのスーパーではあまり売れている様子もなく、まだきれいに残っています!
[PR]
by kky2009 | 2013-08-24 23:17 | 買い物

うまそうなチラシに惹かれて頼んでみた

出前ピザのチラシが舞い込んできました。宅配ピザなど今まで食べた記憶があまりないので、これは一度トライしたいと考えていました。舞い込んだチラシは「Domino's Pizza」と「PIZZA-LA」です。近くにはこの2つしか無いのかな、どちらも期間限定で美味しそうな写真が載っています。
両社を比較すると、価格的にはPIZZA-LAの方が¥500ぐらい安いのですが、ここでキャンペーンの差が。
Dominoはお勧めのクアトロ(4種類)のピザがMサイズで¥1500、Lサイズで¥2500になる。
と両社を比較した結果、Dominoを選択しました。
e0176922_22385733.jpg

注文から30分以内にお届けしますって昔から訴求していたと思ったが、来たのは19分後!確かに早いな!
で頼んだのが”カマンベールミルフィーユ・クアトロ”
e0176922_2242421.jpg

カマンベールチーズの乗った4つの味が楽しめる!しかも、ピザ生地が2段になっていて、間にもカマンベールチーズが挟まっているという、超豪華な仕様!
これは、カマンベールミュルフィーユ・ガーリック オリーブが美味しい
e0176922_22445674.jpg

これが、カマンベールミルフィーユ・イタリアン トマトとバジルの良い香り
e0176922_22451949.jpg

これは、カマンベールミルフィーユ・シュリンプ エビとブロッコリーの組み合わせがGOOD!
e0176922_2245273.jpg

そして最後にカマンベールミルフィーユ  ベーコンとマッシュルーム 
e0176922_22453746.jpg

欲張ってLサイズを頼んで食べたのですが、最初のうちはとても美味しくいただけました。
ところが、そのうちチーズがボディーブローの様にお腹に響いてきます。
そして、ミルフィーユの手強さを感じました!(ってそんなに食うなよって事ですね)
すっかり満足しました。
[PR]
by kky2009 | 2013-08-24 23:00 | 食べ物

ワインの天国を訪ねて ⑦

ここで場所をワインの丘に移してまだまだワインの旅は続きます。
勝沼ぶどう郷駅のプラットホームから望むぶどうの丘、ここは甲州市営の施設です。
e0176922_21105856.jpg

地下のワインカーヴ(貯蔵庫)には年2回の審査会をパスした市推奨の約180銘柄のワインが並び試飲しながらお買い求めいただくことができます。ということで狙いはもちろんワイン。
でもその前に、ここでちょっと腹ごしらえ
e0176922_21112422.jpg

外は暑いので、冷たいホウトウ”おざら”を頂きます。
e0176922_21164478.jpg

うどんが紫色をしています。
e0176922_21179100.jpg

これは”レスベラトロール”というぶどうに含まれるポリフェノールを混ぜたオリジナルのホウトウだそうです。
e0176922_2121406.jpg

さて、お腹もふくれ再びワイン道へ、ここは地下のワインカーブにある180種類のワインを飲めるのですが、タートヴァンという器を¥1,100で購入します。この器を使用して飲み放題というわけです。
e0176922_2130342.jpg
e0176922_21304638.jpg

ここからは一部記憶が欠落している個所もあり、すべては載せませんが代表的なものを以下並べておきます。
e0176922_21323680.jpg
e0176922_21324419.jpg
e0176922_21325572.jpg
e0176922_2133199.jpg
e0176922_2133948.jpg
e0176922_21332032.jpg

e0176922_21333420.jpg

ぶどう焼酎もありました
e0176922_21335413.jpg
e0176922_2134328.jpg
e0176922_21341478.jpg

最後に全部で43銘柄でダウンでした、まだあと100以上ある残念。とても幸せ!まるで天国です。(って言っても行ったことはありませんが)今度は泊りできたいですね。朝から晩まで飲み放題!!
[PR]
by kky2009 | 2013-08-18 21:36 | ワイン

ワインの天国を訪ねて ⑥

午後は野毛のLUCEのマスターの紹介で、丸藤葡萄酒工業株式会社へ酔い覚ましもかねて徒歩にて向かいました。勝沼の風景はぶどうとともにあるわけですね。
e0176922_20452596.jpg

所々にあるぶどう販売所では、軒になっているぶどうに交じって、キーウィがなっているのを見かけました。こちらでは、結構スタンダードなのかな?
e0176922_2047323.jpg

歩いている人など誰も見かけない、うだるような暑さの中見つけました丸藤です。
e0176922_20482089.jpg

なかなか雰囲気のある蔵元ですが、簡単に敷地内を見せていただきました。
ここはティスティングルームです。
e0176922_2049276.jpg

雰囲気が良いですよね、何でもこの部屋で飲むと美味しさもアップするのだとか!
e0176922_2049921.jpg

数々の受賞
e0176922_20505648.jpg

長熟用のワインは樽で寝かせます。
e0176922_20532461.jpg

瓶内で出荷までの時間をゆっくりと過ごす数々のワインたち、もちろんラベルなどまだ貼られていません。
e0176922_20542260.jpg

ルバイヤートのラインアップ
e0176922_2104185.jpg

特別に飲ませてもらった、ブレンド用のプティヴェルドー100%のワイン
e0176922_2113897.jpg

大きな仕込み用のタンクが並んでいます。
e0176922_214339.jpg

工場の裏には葡萄畑が
e0176922_2145145.jpg

当然帰りには、ルバイヤート赤の1.8リットル(一升瓶)を買って帰りました。
[PR]
by kky2009 | 2013-08-18 21:06 | ワイン

ワインの天国を訪ねて ⑤

資料館わきにあるワインショップ&ちょっと食べれるワインギャラリー
e0176922_2043616.jpg

天皇陛下も巡行されたところとか
e0176922_2044478.jpg

入っていきなりあわのお出迎え、うーんおいしそう!
e0176922_20152878.jpg

さて、ここでは販売しているワインを安価にてティスティングできる飲み比べセットを楽しむことができます。
「甲州2012飲み比べセット+オマージュアタカ」(¥500)を選択
e0176922_20155788.jpg

左から「甲州きいろ香」
e0176922_201713100.jpg

「勝沼甲州2012」見学で飲んだワインです。
e0176922_20233066.jpg

「甲州グリ・ド・グリ2012」シルクロードを経て勝沼に伝わり、日本固有の醸造品種として古くから脈々と栽培され続けた『甲州』。その淡く灰色がかった(仏語:Gris)紅紫色の皮の甲州ブドウが持つ特長を、最大限ワインの味わいに表現すべく、丹念に仕込みました、との事です。薄いあめ色がきれいです。
e0176922_20272975.jpg

この中でひときわお高いワイン一本¥9,500します、甲州きいろ香 en Hommage a Taka(アン・オマージュ・ア・タカ) 2012
e0176922_20305688.jpg

それと泡を追加「長野のあわ」
e0176922_2032661.jpg

サイコ―のティスティングになる予定でしたが、なんとアペリティブでケチがつきました。
e0176922_20335197.jpg
e0176922_20335983.jpg

折角ワインとマリアージュを楽しみたいと注文した上記2品がいつまで待っても来ず、本当に無駄な時間を過ごしてしまいました、返す返すも残念。(ワインはプロかもしれないが、食のプロではなかったという事ですね。もしかすると、マリアージュという概念が欠けているのかもしれません。この辺が日本のワイン造りの問題かもしれないと、少し感じました。)
[PR]
by kky2009 | 2013-08-18 20:38 | ワイン

ワインの天国を訪ねて ④

ワイン資料館のわきに、様々な品種のブドウを栽培している”見本ブドウ園”があります。
e0176922_1985517.jpg

ワイン用のブドウ品種の名前はわかっているものの、本物を見る機会はなかったので、これは楽しみ!ブドー畑です。
e0176922_199944.jpg

まずはメルロー
e0176922_19372917.jpg
e0176922_1937389.jpg

「カベルネソービニヨン」大好きな品種です。
e0176922_19483920.jpg
e0176922_19485195.jpg

「カベルネフラン」
e0176922_19494036.jpg
e0176922_19494932.jpg

「ピノノワール」
e0176922_19503260.jpg
e0176922_195044100.jpg

「シャルドネ」
e0176922_19514063.jpg
e0176922_19514921.jpg

「ソービニンヨンブラン」
e0176922_19524370.jpg
e0176922_19525880.jpg

「ヴィオニエ」
e0176922_19534696.jpg

e0176922_19535942.jpg

「リースリング」
e0176922_1954334.jpg

e0176922_19544917.jpg

ワインのブドー品種をまじかで見れることは大変ためになりました。
なお、それぞれのブドー品種は食用としても美味しいそうです。しまった、見てないうちに食べてみればよかったたか?(ダメです)
[PR]
by kky2009 | 2013-08-18 19:57 | ワイン

ワインの天国を訪ねて ③

気持ちよくなったところで、少し離れたところにある資料館へ移動です。
e0176922_16182229.jpg

入り口には石碑だの銅像などがあります。
e0176922_16191957.jpg

資料館ではメルシャンの歴史と創業当初の様々な道具や資料が展示されています。
e0176922_1620253.jpg

その展示物の中から面白いモノをいくつかピックアップ。
まずは、「メルシャン」の意味
e0176922_16215150.jpg

造語だったのですね。
当時のブドー酒の宣伝チラシ、お得ですよって訴求している
e0176922_1853134.jpg

ブドー酒の作り方
e0176922_18552937.jpg

[PR]
by kky2009 | 2013-08-18 18:55 | ワイン

ワインの天国を訪ね ②

さあ見学ツアーのスタートです。
まずは、地下に降りてワインがどのように作られるか、簡単な座学です。
e0176922_12263720.jpg

地下に貯蔵してあるワイン樽(見学用)
e0176922_12293913.jpg

ここまできていきなり試飲です。通常は見学の最後なのですが、この辺はうまいですね!飽きないようにまず試飲!その後見学を続けて、最後にお土産屋さん&レストランで解散!という流れです。
本日の試飲はこの3本!白、ロゼ、赤とうまくそろえてありますね。
e0176922_12324036.jpg
e0176922_12325073.jpg
e0176922_1233082.jpg

まずは、勝沼甲州、甲州100%の白です。シュール・リー製法で仕込んでいるとの事で、この製法を使用することで白ワインに奥深さやうまみの幅を増やすことに成功したと言っておりました。
e0176922_1242469.jpg

続いては城の平ロゼです。城の平ヴィンヤードという甲府盆地の東端、標高は550~600mの場所だそうです。ブドウ品種が「カベルネ・ソーヴィニヨン」、「カベルネ・フラン」、「シラー」をブレンドして作られたロゼです。
e0176922_1251364.jpg

3杯目の赤は,日本のワインに多いマスカットベリーAを使用した赤です。なんでも品種が国際協会に正式登録されて、来年からはべーりーA となるとのこと。
e0176922_12572689.jpg

一緒に回った人のほとんどがなめる程度なのに、しっかりと空にしておきました。
e0176922_12573898.jpg

[PR]
by kky2009 | 2013-08-18 12:58 | ワイン

ワインの天国を訪ねて ①

ワインの天国である甲府は勝沼を、この夏休みの一番大きなイベントを実施しました。
いやー、終わってしまうと夢の様な、とてもとても楽しく、朝から夜まで酔っぱらって、まるで天国をさまよっている感じでした。
高尾発の中央本線の車内で、まずはお約束の朝からワインではなくビールで祝います。
e0176922_2323199.jpg

一時間ちょっとの各駅の旅でしたが、途中月山駅では、富士山の世界遺産登録の影響で、富士急線へ乗り換える人の流れがすごかったです。
乗ってきた電車を見送って、
e0176922_2328975.jpg

勝沼ぶどう郷駅に到着!
e0176922_23281981.jpg

駅舎もどことなくワイナリー風ですね。
e0176922_23304961.jpg

気持ちは既にワイナリーにすっ飛んでいるのですが、まずは心を落ち着かせてパチリと!
ここから、タクシーで10分程度のところにシャトーメルシャンのワイナリーがあります。
e0176922_23342720.jpg
e0176922_2334369.jpg

本日は見学コースを事前に申し込んでおいたので、試飲3杯付60分コース¥500です。
e0176922_2334481.jpg

見学コースのタグを受け取ると、気持ちが段々と高くなってくるのがわかります。(早く飲みたい)
e0176922_23373855.jpg

[PR]
by kky2009 | 2013-08-17 23:37 | ワイン

一升瓶ワイン

いつものLUCEで新しく仕入れてきたワインを頂きました。といっても甲府あたりではみんな飲んでる?一升瓶のワインです。
e0176922_19382964.jpg

「サンデーワイン」麻屋葡萄酒のマスカットベリーA主体のテーブルワインとてもライトで飲みやすいワインです。
e0176922_19384134.jpg

それに合わせるのは、ソーセージの盛り合わせ
e0176922_19385151.jpg

実にかみごたえとジューシー差が残っているソーセージです。
e0176922_1939162.jpg

[PR]
by kky2009 | 2013-08-15 19:39 | ワイン