日々の事、興味のある事、見た事、聞いた事、やった事をだらだらと書きます
by kky2009
カテゴリ
全体
ワイン

食べ物
映画
お店
街探索
買い物
ビール
ラーメン
飲み
スポット探索
展示博覧会
グッズ
昆虫
話題
スポーツ・格闘
旅行

未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2015年 08月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
上星川から西谷をあるく①
from 保土ヶ谷エリアCのいちにち
ガメラ:10年9月第三週..
from ガメラ医師のBlog
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

本場英国のスコーン

お台場での音展の帰り、新橋からちょっと足をのばして銀座へ、昨日も銀座中央通りは歩行者天国で、車道のど真ん中を歩きつつ三越までウォーキングと洒落込みました。
三越のデパ地下は相変わらずの人混みで、本当にすごい!ふらふら眺めていると、その中で一際は目を引いたのが、CHFFERSのスコーン。
FACEBOOKによると、
「マーティン・シファーズについて
英国ホテルの頂点「ザ・サヴォイ」のエクゼクティブパティシエとして、世界中から訪れるセレブのお客様を魅了するデザートを、日々作り上げています。
2012年パティシエ、ヨーロッピアンカップにおいて、英国チームプレジデントとして、7年ぶりに英国チームをチャンピオン返り咲かせる大役を成し遂げた、英国の重鎮パテ
ィシエであり、ヨーロッパの最高パティシエの一人です。」
e0176922_10204332.jpg

そしてこれが目を引いたプレーンスコーン(¥210)
e0176922_10213581.jpg
e0176922_10214219.jpg

購入時には、SHFFERSの由来と美味しい食べ方の載った説明書と
e0176922_10222678.jpg

シファーズさんの故郷と思われるコーンウォール地方の港町の絵葉書がおまけについてきました。
e0176922_102435.jpg

ウェールズ地方へはまだ足を踏み入れていないので、是非行ってみたいところです!
[PR]
by kky2009 | 2013-10-20 10:32 | 食べ物

ワインフェアのその後で

ワインセミナーが不発だったので、その後野毛に繰り出し、LUCEさんで飲み直し。
泡に白と2本を4人で飲んで結構良い気分になりました。しかし、小腹がすいてきたという事で、
弘明寺の”町っ子”であっさりしたラーメンを頂くことにしました。
e0176922_2332169.jpg

あっさりした塩ラーメン
e0176922_23322452.jpg

ラーメン激戦区と言ってもよい弘明寺で、壱八家と並んで人気があるこの町っ子のラーメンは、あっさりしているのが特長。
[PR]
by kky2009 | 2013-10-19 23:34 | ラーメン

京急ワインフェアにベネンシアドール来店

人形ではありません、ベネンシアドールです。
e0176922_23195199.jpg

地下催事コーナーの一画でシェリー酒を扱う商社が、ベネンシアドールを呼んで、販促活動を行っていました。らんぷのマスターもその資格=ベネンシアドールを持っていますが、らんぷではシェリー酒を注ぐベネンシアを振る空間が少ないため、樽にベネンシアを突っ込んでグラスに注ぐという事ができないが、ここでは何とかできます。
e0176922_23265168.jpg

優男風のベネンシアドール、しかしちゃんとテストを合格したので腕は確か?です。
[PR]
by kky2009 | 2013-10-19 23:28 | ワイン

ワインセミナー 2013 秋 -③

お次はスペインでもこの地域にしかない葡萄で仕込んだ赤。カスティージャ・イ・レオン地方のプリエトピクードという品種がほとんどのこのワイン「デーサ・デ・ヴィリャセサン」
e0176922_225535100.jpg
e0176922_2255513.jpg

少しのタンニンとブラックチェリーのような果実味、そしてこの赤に合わせるチーズは黒カビの山羊乳から造る「ケセ・デ・バルディオン」ゴルゴンゾーラほど強くはないですが、立派な黒カビチーズです。
e0176922_2325566.jpg

さてもう最後、とても残念です。最後の赤は、バルセロナをふくむカタルーニャ地方の赤ワイン。
「ノステル・イニシアル」、ガルナッチャ(グルナッシュ)が約7割で、カベルネソービニヨンを5%ほど加えて飲みごたえのある一品に仕上げています。
e0176922_23802.jpg

この赤に合わせるチーズは、ムルシア産の赤ワインで表面を洗った「ケソ・デ・ムルシア・アル・ビノ」
表面は赤いが、くせの無いシンプルなチーズ
e0176922_23113388.jpg

とりあえず終了
e0176922_23114394.jpg

しかし、今回のワインセミナーは本当にがっかり・・・・
遠くロスで参加してくれた団長に申し訳ない気持ちでいっぱいです。このラインアップで団長に勝とうとはおこがましかったです。また、来年3月のセミナーはしっかりしてほしい、京急百貨店さん!
[PR]
by kky2009 | 2013-10-19 23:16 | ワイン

ワインセミナー 2013 秋 -②

気を取り直して一杯目のワインは、ソン・プリム・プラムド・メルロー
e0176922_2155837.jpg

見たところ白ワインですよね?でもメルローとは??
e0176922_2161325.jpg

実はこのワイン、赤ブドウのメルローなのですが、皮を取り除いて実だけで仕込んだワイン
従って、白ブドウから仕込んだワインに対して、少し灰色がかった黄色で、なにより口に含んだ感じはすっきりとした白ワインとは一線を画したものです。
この白?に合わせるチーズは、ケソ・マンチェゴ(羊乳のチーズ)
それぞれ熟成度合いが異なっており、これは6~10日
e0176922_2162252.jpg

約半年
e0176922_2163166.jpg

1年
e0176922_2163970.jpg

というように、寝かすと段々熟成し、水分もぬけて味わいも増してきます。
外側にローズマリーをまぶしたモノもあります。
e0176922_2164810.jpg

チーズはスイスかなと思っていましたが、スペインでも盛んなようです。
[PR]
by kky2009 | 2013-10-19 21:14 | ワイン

ワインセミナー 2013 秋 -①

京急百貨店が年2回実施する世界のワインフェアに参加してきました。
今回はスペインのワインとチーズの楽しみ方という事で、グランジャポンという商社の方が講師を務めていただけると事、スペインワインはあまり飲んだことが無いので、楽しみです。
e0176922_21175395.jpg

机の上には、チーズが用意されています。
e0176922_21203376.jpg

さて、講師の方はこの女性。グランジャポン社の阿部了子氏、なんでも元OLだとか、スペインが好きで会社を辞めてしばらく住み着いたのだとか。
e0176922_2131422.jpg

話し方はまったりとして、まるでスペインの時間の流れを彷彿させます。決してスローリーといっているわけではありません。
さて、本日はワインセミナーだったのですが、なぜか1本目はシードルでした。それは無いでしょう!
e0176922_21573456.jpg
e0176922_21574642.jpg

と声を大にして叫びたい!!これは今までにない失態ですぞ、京急百貨店さん!
気を取り直して、シードルに合わせるのは、やわらかいミルキーなチーズ”ケソ・テティージャ”
e0176922_21522745.jpg

なかなか美味しいチーズでした。
[PR]
by kky2009 | 2013-10-15 21:58 | ワイン

インドカリーの新店

わがホームタウンの弘明寺では、飲食店の入れ替わりが結構盛んです。ながらく韓国焼肉のお店だったところが、居酒屋になり、そして居ぬきでインド料理の店になりました。
店名は「マハカリキッチン」インディアンレストランと銘打っていますが、「マハカリ」はネパールの県の一つなので、ネパール人(又はネパールゆかりの)人たちが経営しているお店と推測されます。
e0176922_14274932.jpg

現地の人が経営するお店という事でかなり本格的なカレーを出すと推測したのですが、既に弘明寺に「ゴルカキッチン」というネパールの人が経営する本格的なカレーの店があり、あえてこの街に出したことに少なからず疑問をもっていたのです。(ゴルカキッチンの人に聞いたら知り合いではないそうです)
これがメニュー
e0176922_14275897.jpg

ではまず、本日のカレーを頼みました。「マトンのサグカレー」です。
サグとはほうれん草のこと。

e0176922_1428631.jpg

ナンは普通のナンと+200円で下記写真のチーズナンを選ぶことができます。
e0176922_14281687.jpg

こちらがふつーのナン
e0176922_1428167.jpg

カレーだけに、ゴルカキッチンとの明確な差は認められなかったのですが、唯一ナンに違いがあり、ゴルカキッチンの方が甘味を強く感じます。使っているバターの違いかな?ナンはゴルカの方が一枚上手でした。
[PR]
by kky2009 | 2013-10-14 14:40 | 食べ物