日々の事、興味のある事、見た事、聞いた事、やった事をだらだらと書きます
by kky2009
カテゴリ
全体
ワイン

食べ物
映画
お店
街探索
買い物
ビール
ラーメン
飲み
スポット探索
展示博覧会
グッズ
昆虫
話題
スポーツ・格闘
旅行

未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2015年 08月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
上星川から西谷をあるく①
from 保土ヶ谷エリアCのいちにち
ガメラ:10年9月第三週..
from ガメラ医師のBlog
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

横浜のビール工場

浜の生麦にあるキリン横浜ビアビレッジでは、顧客の志向変化に合わせて、ビールだけでなくチューハイも造れる様に、工場の設備変更を行っています。また、新聞によれば工場の敷地内にあるビアホール「スプリングバレー」で醸造していた地ビールの製造を止めるとか。これは大変、無くなる前に飲みに行かねば・・・・・という大義名分(?)を得て、工場見学もセットで行ってきました。
e0176922_20080189.jpg
案内してくれたおねーさん、平日の昼間というのに、参加者が多かった!
ただで飲めるのは3杯のみ!
1杯目はフローズンで、2杯目は一番搾りSTOUT
e0176922_20165304.jpg
3杯目はふつーの一番搾りでしたが、3杯を限られた時間で飲むと、結構いい気分になっちゃう!
e0176922_20174469.jpg
いい気分になって、敷地内のレストランへ誘導するという、素晴らしい見学フローですね!なんてったってスプリングバレーは帰り際、横を通らざる得ない!するとおいしそうな看板が見えて、ビアホールの開放的な店内も「おい!ここに寄らないで何処に寄る?」とさそってくる仕掛け。
また、ここでしか飲めない地ビールも有って、とても寄らないではすまない!
e0176922_20232384.jpg
これがその一つ『横浜ポーター』
e0176922_20242119.jpg
どうです?うまそうでしょ!!
そうなると、小腹も減りますよね!
e0176922_20260848.jpg
e0176922_20284742.jpg
さて小腹を満たしつつ、次なるはこのレストランの名前のビール「スプリングバレー」
e0176922_20301206.jpg
いやー、ビール最高!








[PR]
by kky2009 | 2014-06-14 20:31 | ビール

サッポロFACTORY

札幌の地下鉄東西線「バスセンター駅」から徒歩5分もかからないところにある『サッポロFACTORY』は、サッポロビール発祥の地に、約160店のショップや施設を併設した複合商業施設です。まあ、中に入っているショップは特に珍しいモノはなく、ほとんどがこの辺のモールに行けばあるものです。しかし、ビールだけはここでしか飲めないモノもあり、帰りを気にしなければもっとゆっくりと飲んでいたかったです。
その中で、象徴的な建物である”レンガ館7”というのがあり、これがなかなか趣があったので写真をアップしておきます。
e0176922_1947131.jpg

ツタの絡まり具合が半端じゃないところが良いですね!しっかりと管理されています。
[PR]
by kky2009 | 2014-06-14 19:48 | スポット探索

北の大地を目指して!2014 その8

最後のしめは、なんといってもラーメンでしょう!
千歳空港の中にある、ラーメン道場には北海道中から選りすぐりのラーメン店が集まっており、より取り見取り!今回選んだのが『開高(かいこう)』
e0176922_13502387.jpg

で、選んだのが”十勝ホエー豚丼セット ハーフ麺¥1,000”
e0176922_13523440.jpg

見た目に豚丼がうまそうだった。ベーススープは赤みそを選択。
まずはホエー豚丼
e0176922_13532977.jpg

肉がたっぷり!たまらんです!
e0176922_13554611.jpg

赤みそのラーメン
e0176922_1355587.jpg

麺は中細
e0176922_13562166.jpg

赤みそはコクがあって美味い
e0176922_13565967.jpg

完食です。
これにて今回の北の旅は終了!次回は一体何年後か、話が盛り上がるのを
楽しみにしています。
[PR]
by kky2009 | 2014-06-08 13:58 | ラーメン

北の大地を目指して!2014 その7

本日も北海道が暑い!なんと昨日、北海道の北見で37.8℃だったとか!さわやかな初夏を北の大地で過ごそうと計画した旅であったが、なんで日本で一番暑い所になってしまったのか?
大通公園でも日陰のベンチには人がいっぱいで座れない。東京タワーのミニ版?「さっぽろテレビ塔」
e0176922_1251676.jpg

まだ飛行機には十分な時間があるのでどこを巡るかしばし思案!こういう時スマホは便利だね!
ちょこっと検索すると、ドバーッと観光案内が出てくる。すぐ近くで飲めそうなところは・・・・
あった『さっぽろファクトリー』サッポロビールが運営する商業施設らしい。今いる大通駅から地下鉄で一駅なので、すぐ行けそう!ああビール飲みたい!
e0176922_12545668.jpg

あっという間に着いちゃいました。イメージはビール工場なのですが、どちらかというとブランド店がひしめくモールですね。しかもガラス張りのドーム空間がある全天候型の超大型モール。
e0176922_12584574.jpg

ビール飲めるところを探してうろうろ、、、あっありました。
e0176922_12592789.jpg

しかも飲み比べができる。
e0176922_12595484.jpg

まずは無濾過の開拓使麦酒
e0176922_1305550.jpg

これはうまい!しかも天気が良くて、気温が高くてビール日和!
おお、生きていて幸せ!
[PR]
by kky2009 | 2014-06-08 13:01 | 街探索

北の大地を目指して!2014 その6

札幌の時計台って、実はまだ見たことがありません。時計台は日本3大がっかりの一つ、でも”百聞は一見に如かず”といいますので行ってきました。
ちなみに残りの2つは、『高知 はりまや橋』『長崎 オランダ坂』らしいですね。
おまけに世界3大がっかり
シンガポールのマーライオン、コペンハーゲンの人魚姫の像、ブリュッセルの小便小僧のことである。
e0176922_9583030.jpg

みなさんどんな時計台を想像しているのかわかりませんが、趣のあるきれいな建物じゃないですか!
ちっともがっかりしないのですが・・・・?
見学料は¥200と、どこぞの寺を巡るより良心的。まあ展示内容は?ですが、中が見れるだけでもOK!有名なクラーク博士が外国人教師として筆頭に載っています。
e0176922_1015637.jpg

建物に使われている赤い星の展示とその意味
e0176922_1045517.jpg

2階は演舞場
e0176922_124054100.jpg

ちょっと教会のようにもみえますが
その一角に時計台と同じ機械式時計が展示してあります。興味ぶかいですね。
e0176922_12423216.jpg

e0176922_12424152.jpg

時計台の時計だけをクローズアップ
e0176922_12431960.jpg

結構楽しめたし、がっかりではなかった!
[PR]
by kky2009 | 2014-06-08 12:44 | 街探索

北の大地を目指して!2014 その5

小樽運河夜景
e0176922_21294282.jpg
e0176922_21301477.jpg
e0176922_21304439.jpg
e0176922_21312244.jpg
e0176922_21315468.jpg
e0176922_21323460.jpg

[PR]
by kky2009 | 2014-06-07 21:33 | 旅行

北の大地を目指して!2014 その4

JR小樽の駅です。
e0176922_2185434.jpg

余市からバスで戻ってきました。本日泊まるホテルへ向かいます。
e0176922_21274441.jpg

小樽運河の目の前に立つ『小樽運河前ホテルソニア』
とりえず、荷物を置いて晩御飯を食べに行こうと思います。本日海鮮系にしようかと考えていましたが、そうだ!食べそびれた”鶏”を食べよう。
e0176922_21271975.jpg

”なると”です。この辺じゃ結構有名で、混んでいる店でした。
e0176922_21164132.jpg

メニューの中から”若鶏定食(¥1,200)”を選択、とり半身がついた定番メニュー
e0176922_211842100.jpg
e0176922_21185788.jpg

さて、お腹はいっぱいになりました!やっぱり、この辺では鳥専門というのは珍しいのかな?きっとここぐらいしかないのかもしれません。という味です、サービスは昭和時代(意味不明)!
KFCの方が良かった!残念!!
[PR]
by kky2009 | 2014-06-07 21:27 | 食べ物

北の大地を目指して!2014 その3

ところで工場内にある博物館の中に、ここでしか飲めない限定ウイスキーを頂きました。
まずは余市12年『シェリー&スイート』
e0176922_1743128.jpg
e0176922_17431271.jpg

シェリー樽で寝かせた逸品。ほのかに香るシェリー酒の香りと柔らかな甘みがたまらない。
そして『ウッディ&バニラ』
e0176922_17432514.jpg

新樽で仕込んだ、木の香りが心地よい逸品、どちらもうまい!
[PR]
by kky2009 | 2014-06-07 17:49 | 飲み

北の大地を目指して!2014 その2

蒸留した原酒を樽に詰めて寝かせる、そこからがスコッチウイスキーの物語の始まり。
e0176922_16383162.jpg

e0176922_16391354.jpg

さて今回マッサンの主人公『竹鶴政孝・リタ夫人』です。
e0176922_16403578.jpg

e0176922_16404552.jpg

ニッカ第一号のウイスキー
e0176922_16433236.jpg

さあいよいよ試飲タイム!待ってました!!
e0176922_16463074.jpg

本日飲めるのは、余市10年(シングルモルト)
e0176922_1647658.jpg

鶴17年(ブレンデッド)
e0176922_1647843.jpg

試飲する会場
e0176922_1734752.jpg
e0176922_17342259.jpg

結構広いです。窓から新緑をながめつつ
e0176922_1735957.jpg

e0176922_17352160.jpg

いただく至高の一杯!
e0176922_17352767.jpg

うーん、来てよかった!
[PR]
by kky2009 | 2014-06-07 17:36 | 旅行

北の大地を目指して!2014 その1

もろもろな事が一段落して、少し時間が取れました。何をしようか色々考えていたのですが、ここはひとつ原点に戻って、聖地巡礼をし、身も心もリフレッシュしよう!!と考えました。
そこで、今年秋のNHK連続テレビ小説”マッサン”で取り上げられる『竹鶴政孝・リタ夫人』、ニッカ創業の地、北海道余市を訪ねることにしました。
新千歳空港からエアポート快速で小樽まで約1時間10分、途中”銭函(ぜにばこ)”というユニークな名前の駅を過ぎると、線路脇に石狩湾の海岸線が迫る絶景ポイントが続きます。
e0176922_1644974.jpg

車窓からも水がきれいなのがわかります。
e0176922_167847.jpg

小樽から余市へはバスが便利です。約30分で余市に到着、バス停を降りるとそこはもうニッカ北海道工場の正面入り口
e0176922_1692384.jpg

スコットランドのお城みたいですね!見学を申し込んで門をくぐりると
e0176922_16111426.jpg

門を振り返ると
e0176922_16133217.jpg

そして一部を注目!ライブカメラです。ニッカ余市蒸留所のWebページからアクセスできます。
e0176922_16145966.jpg

ようこそ北海道工場へ
e0176922_16173736.jpg

ところでこの日場内がいやにあわただしい、見学コースも変更され、蒸留器ポットスチルへは立ち入れないという説明。どうしたのか?今までそんなことは無かったが・・・・
とりあえず見学スタート!
e0176922_1620305.jpg

工場内を回って行きます。
e0176922_16254358.jpg

e0176922_1626177.jpg

発芽した麦芽をピートで燻して乾燥させます。
その後麦汁にして発酵させ蒸留するというのがざっくりとした原酒造りの流れ。
e0176922_16313275.jpg

e0176922_16315687.jpg

[PR]
by kky2009 | 2014-06-07 16:36 | 旅行